FC2ブログ

まだら工廠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kitty Hawk Mk.Ⅳ, Spitfire Mk.Ⅴc

苦行の工作は終わり!ようやく色塗りだ!と嬉々として塗装を始めてみたものの、フィレットのディティールが寝ボケけてるのがどうにも気に入らなくて、スピットファイアのときと同じ要領でいじりました(再び苦行の日々が始まる)。

DSC00392.jpg


リベットの数などいちいち数えてません。薄い板の覆いがリベットで止めてある雰囲気さえ出ていればそれで良いのよ。って、スジボリした場合とたいして差が無いじゃん。

スピットファイアはコクピットの後ろの工作が終了。胴体後部に広がる暗闇から座席へとびよ~んと伸びているハーネス(実際は中でどう固定されてるんだろ?)とヘッドレスト部の支持架をプラ片で追加、縁を薄く削って磨いた第三風防を取り付けました。 尾翼の水平安定版は、昇降舵の形がMk.ⅨとMk.Ⅴとではホーン・バランス部で異なるので修正。三角に切り出したポリスチレンを貼り付けてそれらしく再現。

DSC00394.jpg


よく考えてみたら、1月1日から数えて今日あたりが期限までの折り返しになるんでないかのう?週末営業の現状とはいえ今月中に一つはロールアウトさせないと、まだら工廠はいよいよ閉鎖か?
スポンサーサイト

コメント

sleepyさんこんにちは。フィレットの工作にこだわりが伺えます。きっと見る人が見れば違いは解るはずです。まあ自分の好きで作ってる物ですからこだわりも大事かと。アップで拝見できて筆塗りと解りましたが綺麗な塗装面ですね。塗り方は1方向なんでしょうか?自分は田中式で縦横斜め逆斜めでモランは塗っています。ブログ閉鎖はダメです(笑)

こんばんは、JWさん。工廠はすぐには潰しませんのでご安心ください(笑)。

筆塗りはまだ下塗りです。私の場合、方向は縦横2方向くらいですが、トーンを変えながら重ね塗りしたあとに研ぎ出してしまうので、筆ムラも刷毛目も気にしません。実機の塗装面に現れるノイズ(油染み、退色、キズ等等)の再現に関心があります。ノイズを利用して自分の塗装の下手さ加減を隠します。

Sleepyさんこんばんは。
その後はどうですか~?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagirohi.blog45.fc2.com/tb.php/9-275be5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。