FC2ブログ

まだら工廠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2M1十四試局地戦闘機

DSC00542.jpg


イタリアに逝ってきて以来かかりきりになっていた1/144試製雷電、ようやくロールアウトです。ご挨拶遅れました、あけましておめでとうございます。ほんとうはこれで謹賀新年のページを飾りたかったのですが、例によって遅れに遅れました。ROMしてくださってる方々、今年も宜しくお願いいたします。

ベースはフジミ1/144のキット。現在までのところプロポーションが最も正確だというウィングクラブの完成品キットを使ってもよかったのですが、加工し易さと控えめなスジボリを採ってフジミとしました。

雷電というと四翔プロペラと濃緑色の迷彩のイメージが強いですが、雷電のプロトタイプである十四試局戦J2M1は、三翔プロペラに明灰白色の塗装で完成しました。10年前のモデルアート臨増『雷電』に掲載された、鮮明なモノクロ写真にひかれて製作を決めた次第。

昭和17年2月に完成したJ2M1では早くも風防の視界不良が問題として指摘され、ただちに風防の形状がJ2M2以降のものに改められます。よって今回つくったのは8機作られたJ2M1のうち風防改修後の機体です。改造のポイントは次のとおり。

DSC00540.jpg


【プロペラ】
SWEETの零戦21型のスピナー基部(プロペラブレードと一体成型)を切り出し、同じく基部を切り飛ばしたフジミのスピナーを接合、整形。

【カウルフラップ他、機首周辺】
カウルフラップは左右各三枚。キットのモールドを埋めてプラペーパーで再現。排気管は真鍮パイプを楕円に潰したものをカウルフラップ下端に埋め込み。潤滑油冷却用エアインテイクは除去。カウリング分割線の位置を変更。機首の7.7㍉機銃2丁の弾道溝を彫刻。

DSC00547.jpg


【翼内銃弾倉クリアリングバルジ】
主翼の20㍉機銃(左右各一丁)は100発入ドラム弾倉を装着したため、主翼の上下にクリアリングバルジを設置。「型想い」をつかって1/48スピットファイアの機首あたりから涙的状バルジをかたどり、ポリパテで複製(じつは正確な形状がよくわからない)。接着時に周囲のモールドを変更。20㍉機銃は未装備の状態としました。

【フラップ・補助翼】
上下一体成型の主翼パーツからフラップ・補助翼を剥ぎ取り、整形。自動空戦フラップと補助翼はともに下げ位置で接着。小スケールなので動きを出してみました。J2M1ではM2以降の型よりも補助翼の幅が50㌢長い(フラップの幅が50㌢短い)ので、長さに注意。

【主脚】
キットのものはカバー、主脚、タイヤが三位一体で実感に欠けるので、
SWEET零戦21型から主脚とタイヤをトレード。カバーは飛行時用のパーツを極力薄くして使用。ブレーキパイプは省略。

DSC00544.jpg


主な改造箇所は以上。その他、コクピットに手を加えてあります(風防閉じたら全く見えなくなった)。アンテナ空中線は省略。ピトー管はピアノ線から自作。塗装はクレオス35番をエアブラシで。日の丸はキットのデカールを使用(一部SWEETの零戦から流用)。仕上げにつや消しクリアでコートしたのち、エナメルのダークグレイでおごく軽くウォッシング。以上です。

モノが小さいので正確さについて神経質になるストレスはあまりないものの(でも、いちおう計測はしましたよ)、作業中はとにかく部品がなくなるなくなる。空戦フラップは2度作る羽目に(><)。風防枠の塗装は実にしんどい(><)。

ふだん実戦機にばかり関心が向きがちですが、開発過程や構造を知りたかったら試作機に戻してみる作業をするといい勉強になるようです。というわけで、他の機種でまた先祖帰りをやろうと思います。




スポンサーサイト

コメント

sleepyさんあけましておめでとうございます。

ところですんごい工作をされてますね。
自分はマッキとワイルドキャットしか作った事
ありません。しかも素組みで・・・・。
ですからこれ見た瞬間「まじ~」って言葉しか出ませんでしたよ・・・。
sleepyさんもお忙しいとは思いますが今年もよろしくお願い致します。

JWさん、そんなに気持ち悪がらないでくださいよう(ノД`) お褒めのお言葉、光栄の至りです。
じつはですね、今年またイタリア・地中海方面に侵攻旅行に逝きますので、その旅費をこれで稼いでみようか?と妄想しているのです。式神様というか使い魔というか何かが手に宿るまで、やろうかと。これからも生暖かく見守ってやってください。
SWEETのキット、うpしてませんがワイルドキャットを塗装中です。FAAです。最近は1/144のできが神がかり的で信じられないほどのディティールですね。プラッツの紫電改にはコトバもでませんですた。

初めまして、「雷電」の模型でブログをまわっていてたどり着きました。 なんと!同じテンプレートで「雷電」! 10年来の蜜柑病! 勝手に親近感を覚えております。
楽しみに寄らさせていただきます、お互い頑張って更新しましょう。

公試さん、はじめまして。
ブログ拝見しました。ひたすら唸るばかりです。
その情熱と技巧の素晴らしさに脱帽です。
今、144で紫電改2型試作艦戦を製作中です。
もうすぐうpします。その次はまた雷電に戻ります。公試さんの製作記事はとても励みになります。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagirohi.blog45.fc2.com/tb.php/18-f85ceecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。