FC2ブログ

まだら工廠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア空軍博物館をたずねて

DSCF0115.jpg


重症のサボり癖がついてしまい、閉鎖の危機を迎えた(?)まだら工廠、
3ヶ月ぶりの更新です。

11月3日から9日まで5泊でイタリアに逝って来ました。

3年ぶりのイタリアです。見るべきところは無数にあるイタリアですが、
今回のお目当てはローマ市郊外ブラッチャーノ湖の畔にある
イタリア空軍博物館 Aeronautica Militare Museo Storico です。
そこにあるたくさんのイタリア機をこの目で直に見てくること。何年も前から考えていたことでした。

20061112220808.jpg


イタリア空軍の施設ということもあり、オフィシャルな場所なので
なんと、きものを着ての訪問です。
どうやって行ったらいいのか、いろいろと調べましたが、
現地の情報に疎いため実はローマに着いてもはっきりしませんでした。
前日にホテルから博物館に電話をかけて、館内撮影時のフラッシュ使用の許可と最寄の駅を聞き出し、事前の予測との一致を確かめ、あとは儘よ!と電車とバスを乗り継いで目的地へ。

我々の身なりに興味を示した現地の人たちと、怪しげな英語とイタリア語のちゃんぽんでコミュニケーションを重ね、彼らの善意に助けられて念願の空軍博物館にたどり着きました。

20061112222133.jpg


博物館の中は時代を追って機種を整理・展示してあり、想像以上にきちんとしていました。コレクションは増えつつあるようで、博物館はとなりのハンガーにも繋がっていました。
レストア中のSM79が完成した暁にはまた増築して、横に伸びてゆくのでしょう。
イタリアで生産された全ての飛行機が納められているわけではないですが、それでもイタリア航空史を飾った主な機種はだいたい揃っており、とにかくものすごい数です。

20061112224915.jpg

20061112221218.jpg


国産機ばかりではなく、スパッドⅦやスピットファイアMk.9、P-51Dマスタングなどの外国機もあって、これは望外の収穫でした。とくにスピットファイアの主翼は、Vcの製作でさんざん泣かされたところでもあるので、長い時間見入ってしまいました。スジボリなんて48クラスでも要らないのではなかろうか?と暫し考えこんでしまう。

20061112223110.jpg


館内は閑散としていましたが、それでも親子連れやカップルの見学者も訪れていました。
デジカメで百枚以上撮影してきましたが、これらは後日整理して資料室を設けてそこに掲示します。

DSCF0228.jpg


滞在中にテルミニ駅のなかの書店で買った本。
ほかにもいろいろあったけれど、当座ほしい(製作中のキットの資料になりそうな)ものだけを手に入れました。一番気に入ったのは、現在のイタリア空海軍機の写真集“Custodi dei Cieli”で(航空ファンでおなじみの徳永克彦氏が序言を寄せています)、惚れ惚れするような美しいショットの連続です。

20061112221002.jpg
DSCF0227.jpg
DSCF0225.jpg
DSCF0226.jpg


館内の売店にはたくさんの書籍とイタレリのキットが積んでありました。イタリア空軍の熱意が伝わります。帰りに所蔵機の目録があれば買おうとしたけど、なぜか閉館前に早々と閉店。それにしても、あれだけのコレクションを維持して、かつレストア作業を続けていくのには、たいへんな費用がかかっているんだろうけど、さすが軍の施設だけあって入場料はなんと無料です。

あれも撮っておけばよかった、これも撮っておけばよかったと後悔する部分もあとから次々と湧いてきて、戻せるものなら時間を元に戻したい思いでいっぱい。
いつになるかわからないけど、いずれもういちど訪ねようと思います。交通の便がよいわけではありませんが、イタリアで飛行機浴したい人には絶対におすすめです。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。
また行って来たんですか?いいですね~。
自分もイタリアやイギリスの博物館は行ってみたいですね。やはり生で観ると模型製作にも影響ありそうですね。また製作記楽しみにさせて頂きます。

JWさん、ご心配お掛けしてしまって恐縮の至りです。実機を見ちゃうと複雑な気持ちになりますね。模型と現物の間の越えられない壁にどうやって自分で折り合いをつけるのか悩みます。
この間、1/144に没頭しておりました。小さなスケールですから見せ方もすごく難しくなるんですね。フジミの雷電をプロトタイプに改造するという病を発症しまして、また療養中です。タミヤ72のFAAコルセアあたりから上げてゆく予定です。生暖かく見守ってやってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kagirohi.blog45.fc2.com/tb.php/15-19fcba51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。